コザクラインコ生後1ヶ月のさし餌

コザクラインコのポッちゃんです。

里親様の所にいく前に、とりあえず名前を付けてみました。

腰のグラデーションが綺麗です。


コザクラインコの雛2羽は、1日4回のさし餌中です。

ポッちゃんはもうすぐ生後1ヶ月になるので、赤ちゃんから幼児になりたてな感じです。


さし餌の方法もその子の成長に合わせて変えています。

羽が生える前は、左手に乗せてあげます。

何もわからない頃は、餌を近づければ簡単に食べてくれるので手乗りになるように手に乗せます。


産毛の頃は、手の上であげて、怖がるようなら巣の代わりのケースに入れてあげます。

安心な巣で食べないと危ないという本能が働き始めるようです。

1羽より複数で食べさせた方がよく食べてくれます。


この後の段階になったポッちゃん。


ポッちゃん「もう赤ちゃんみたいに食べたくない!ぼくは自分で食べれるの!」


自分ではまだお腹いっぱい食べられないのに。

スプーンを近づけると逃げたり、くちばしを動かして嫌がります・・・


逃げようとしてケースの縁に登った時がチャンスです。

高い所=カッコいい


私「ポッちゃん、カッコいいね。高い所で食べられるね」


縁に止まってガツガツさし餌を食べます。

嫌がっていたはずが、スプーンで5杯も!

巣で食べる赤ちゃんとは大違いだね・・・

ケースの高さの5cm位は大人に近づいたね・・・

0コメント

  • 1000 / 1000