イクメンマーシャ。

コザクラインコの雛たちは、今日も元気いっぱいです。

1号ちゃん、2号ちゃんは、羽が綺麗に揃いました。

父鳥のマーシャが筆毛を全部ほぐしてくれました。

マーシャは、日中の2〜3時間、雛たちの水槽に入ってお世話をしています。

手乗りではないマーシャですが、簡単に掴める&噛みつかないお利口さんなので、様子を見て私に出し入れされています。


餌がない環境では、子供に吐き戻しをして雄親は餓死することもあると聞いたことがあるので、マーシャに負担がないように出し入れしています。

ラブバードの愛情は凄すぎです。


週末には、2羽を残してお別れになります。

雛に埋もれてお昼寝をするマーシャを見ていると少しでも長く一緒にいさせてあげたいです・・・


放鳥中は、他の鳥たちから雛を守っています。


ミロちゃん、気になって見たいだけなのに、すごい勢いで追い払われています。


マーシャのイクメンぶりには驚きです。

0コメント

  • 1000 / 1000